人気ブログランキングへ

2011年05月28日

許される限り

2011年01月01日 mixi にて公開した日記です。
タイトル: 今年も生かされる
*********************************************

昨年の抱負を振り返ってみた ↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1379454282&owner_id=16130395
(これmixiのリンクにつき、このblogでは下にこの日記を掲載します)

まさにその通りだと我ながら思う。
だから今年の抱負も昨年と同じだ。
その再確認のため明日山へ入る。





それから、これも当たり前のことなんだけれど、今年の抱負として付け加えておこうと思う。
「一生懸命な毎日の積み重ねが、素敵な一年になるのだ。今年も毎日を一生懸命に生きよう」

当たり前のことを当たり前と受け止め、キチンと認識することが実は難しかったりする。
だから時々シンプルな世界に身を置いて世界を俯瞰し、自分を見つめなおす。
野営は今年もChama♪にとって一番大切なものになるだろう。



皆さん、昨年はありがとう。
そして、今年もありがとうと言えるような一年にしよう。


追伸:
今日は昨夜の呑み過ぎ(年越しライヴ出演)でさっきまで死んでいたので野営に行けなかった。
ラムをボトル半分とチェイサーでビールを数本呑んだだけなのに、朝起きたら吐きそうだった。
まぁ、うちに帰ったのが5:30で、起きたのが8:30だったから当然と言えば当然だけれど




---------------------------------------------------------------------------



2010年01月02日 mixi にて公開した日記です。
タイトル: 許される限り
*********************************************




今年の抱負なるものを考えていた。

年末の野営の時も考えていた。




自然に生かされているこをとより深く感じられる、そんな一年でありたい。

自然に対する畏敬の念を持ち、そう、インディアンがそうであるように。

生かされている間、つまり許される限り、そのように生きていよう。





仕事は今年もやる、とことんやる。

それは当り前のことであり、素晴らしいことでもなんでもない。

俺はそれで飯を食う。




しかし、それが大切なことではない。

大切なこと、大切なものを見失わないように、今年も過ごして行こう。




みなさん、今年もよろしくね。

---------------------------------------------------------------------------

※ 写真は全てネット上に掲載されていたものを借用したものです



もし気に入って頂けたなら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/

人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
・Chama♪さん
こうしてアウトドアーの生活に惹かれる
Chama♪さんをみていますと
星野道夫の写真や文章 それに息遣いを想います
自然は ただ そこに在って 寡黙に
いっさい無駄な挟雑音を発することなく
自然を愛する人を ただただ 抱きとめます…ものね
隠遁者でないかぎり 都会は都会で
異なった トーン&マナーを持った荒野には違いありません
そこから得るものは 得るもので あるはずです…よね

許される限り…とはその思いでしょうか
Posted by Kiara at 2011年05月28日 19:53
■ Kiaraさん

 おはようございます。

 星野さん、大好きです。果てしない強さと優しさを、彼のシンプルな言葉から構成される感動的な文章から感じます。そして彼の文章はChama♪がお手本とする文章のひとつですから、同じ息遣いを感じて頂けるのは、とても嬉しいです。

 許される限りとは、インディアンの思想 「我々は自然のあらゆるものに生かされている」 から来ています。つまり、許された間は生きているという意味で使いました。そう思えるためには、常に目的に向かい日々を重ねることが大切だと思います。それさえしていれば、いつ命果てようとも笑顔でいられると思うからです。

 以前、ある名高い米人からMBA研修を長期に亘り受けました。このひとは、時のクリントン大統領、ブッシュ大統領、小泉総理などもコーチングをした経歴の持ち主で、その彼からこう問われました。

What is your purpose of your life?

Then I said...
The purpose of my life is I would like to die with no regret.
悔いなく死ぬ、

 生かされていると思うからこそ。
Posted by Chama♪Chama♪ at 2011年05月29日 08:13
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。