人気ブログランキングへ

2011年06月08日

写真道 -11 (まみれた地球)

これは、あるマイミクさんのスレッドに置いて来た内容の一部です。
-------------------------------


近代の人間は進化を求める生き物なんだよ。
その求めた進化は利便性、つまり快適さ、都合のよさであり、
それは人間を中心とした近視的目線で走ったんだね。

進化が悪いのではない、
原発が悪いのではなく、その使い方が悪かったのと同じ論理だ。
近視的、短絡的、早計な思考、人間のおろかさ。

遠眼のめつきで見つめられたならば、
進化と同時に、人間のひととしての深化を求めたはずなのに。
そのバランスの中に、未来があるのではないのかなぁ。

バランスが崩れきったのが今、
行きすぎた資本主義経済のうんこまみれの地球。
だから今、敢えて深化に拘り中和したいとChama♪は想い歩く。








カメラ片手に、(爆)



< ほんわかしてみたくて >





< 直筆 >







もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/

人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
こんにちは~

著しいスピードで社会環境が変化する現代では、部分最適型の社会になってしまうのは仕方のない事なのかも…。

Chama♪さんが言うように部分ではなく全体のバランス。

物質的な豊かさと心の豊かさのバランス。

大事な事だと思います。


キャンプではどうしても物質的な豊かさを求めてしまう最近の私…。
(^_^;)
Posted by くろボス at 2011年06月08日 07:38
■ くろボスさん

いつもありがとうございます。

そう、バランスなんですね。
戻れないものもあるわけで、そうなってはいけない、
そこだけは外してはならないのに外し続けるのはいけない。
震災で気づいたことがあるはずで、であれば変わらねばならないこと、変われることがあるはずで、なのに元に急いで戻ろうとしている姿に違和感を感じています。
で、俺は少し変わってみようと思っています。

野営でも感じるんですが、
あの不自由な自由を楽しんでいるはずなのに、ふと気がつくと高機能なアンダーウェアを求めていたり、便利な道具を求めていたり、矛盾が生まれます。
何も考えずその先へ歩くと、今と何も変わらない暮らしがあるだけで、大切なのは野営のスタイルにあるのではなく、その中で何があるべき姿なのかを自分なりに感じることだと思うんですね。
そしてそれは、ひとぞれぞれでいいと思うんです。

と、長くなってしまいました、(笑)
ま、自然に触れ感謝することが、始まりだとChama♪は思っているので、お互いのスタイルでこれからも楽しんで行きましょう。
Posted by Chama♪ at 2011年06月08日 14:01
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。