人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2011年07月03日

キャンカーへの道のり -2 (始動)


先日神奈川県海老名市にて、キャンカーのベースになるケットラ(中古)を納車引き取り山梨まで自走して来たんだけど、そのドライビングの何と楽しかったことか。もっと早く軽トラに乗るべきだったと感じたよ。シフトチェンジの小気味よさと、何といってもあの乗り心地。相当疲れる乗り心地には違いないんだけれど、乗馬しているような感覚なんだよね。揺れに体を合わせて乗る感覚。そうでないと、疲れは更に倍増するし腰にも悪い。また高速は100km/hが限界かな。スピードはもっと出るけど、安全性の観点ではなく、騒音や振動の観点からその辺で限界を超える気がする。ま、急がない旅に使うんだから、高速も使わないし、その辺は何も問題ないってことになるんだけどね。ちなみに車は日産クリッパー(三菱ミニキャブのOEM供給品)、2WD、5MT、パワステ、そしてなんと「エアコン付き!」。この現代では当たり前と思われる装備がChama♪にとっては何よりも嬉しいのだ(笑)

そんな中甲府のキャンカーメーカーさんに到着し、キャンカーを仕立てる間貸して頂く代車「日産キューブ」に乗り換えた。今まではキューブに乗ると、パワーもなくて、うるさくて、乗り心地も悪い、やっぱり経済的に優しいことが最大のメリットの車なんだなって思っていたんだけど、夕べ乗って感じたのは、パワーがあって、静かで、乗り心地が良くて、高級感があるなぁ、だった。人間の感覚なんてそれくらいに相対的なものであるって話なんだけれど、云いたいのは、前者より後者が豊かなこころになれるよねってことなんだ。

Chama♪が野営に求めるものが、まさにそこにあるわけで、目指すべきは絶対的な感性なんだろうけれども、人間のセンサーは楽なもの、楽しいもの、心地よいものには一瞬にしてなじむように出来ているので、やっぱり自分を或る意味物質的には追い込んだ暮らしをしておくこと、そして時間に対して自由であること、これが豊かさの秘訣なんだろうなって思う。一方で、生きるには何かとお金もかかるわけで、そのバランスをどうするかが人生を設計するポイントであると思うわけで、まさに今それを設計中なわけで、その設計の中にこのキャンカーが必要な先行投資であったわけです。

話は海老名の中古車屋さんに戻るけれど、実は現車を確認せずに契約をして、納車で初めて現車を見た。外装や傷などには対して拘りはないが、機能的障害は困るわけで、その辺はきっちりTELで確認をさせてもらった。その中で、先方の社長さんの対応がとても愚直であったので、信頼できると判断しそちらにお世話になることに決めた次第。納車の際社長さんと暫く話をしていたんだけれど、震災の後。軽トラと軽1BOXは、玉数が減り市場価格が上昇しているとのこと。背景のひとつには、荒れた場所での復旧に使うのに手軽で便利というのと、もうひとつは、軽の場合車庫証明が不要なので、被災された方々が今の暮らしの中で購入するのにも都合が良いなどの背景もあるとのことであった。言い換えると、そういう事に対する国の対応が遅れているとも云える。対策にはpriority(優先順)が重要であるから、まだ手がついていないだけかも知れないが。少なからずそのような問題があることはキチンと認識されていて、課題として棚入れされていることに期待したいものだ。今、震災に対して、どのような課題があるのか見える化し、その各々の課題をいつまでに誰が解決するのか、それをオモテ化するだけで、国民の不安は若干なりとも解消し、政治に対する不信感も少しは和らぐのではないかと思うのだが、なんでそんな当たり前のことが出来ないんだろうな。一般企業が問題を対策し解決するプロセスでは、そんなこと当たり前のように顧客との間で行うのに。その厳しさや辛さは筆舌に尽くしがたいが、企業なんてもなぁ、そうやってギリギリの路線で生きているわけだ。政治だって同じ痛みを背負いながらやんなきゃ駄目だろー。

うーん、話が長いのでこれくらいで勘弁しておいてやろう、
ってか、長い日記、勘弁してやってください(笑)









これ、ケットラを海老名から山梨に陸送中に運転席から撮影した写真だよ。




現在既にキャンカーの外観写真もあるし、内装もほぼ完成していますが、出し惜しみ中(笑)実はPCのHDDが一杯になってしまい、写真の編集が出来なくなってしまったのでありました。外付けHDDを探しているところです(汗)






もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/


  
Posted by Chama♪ at 18:59Comments(2)

2011年07月02日

リハ風景 @Hangar Hall


先日のライヴのリハの風景です。
リハの動画を見られるなんてとても貴重だよね。




司さん、いつもありがとうございます。





■ 三代目&Chama♪ -- What A Wonderful Wordl
■ 三代目&Chama♪ -- 横浜ホンキートンクブルース
■ 麻華&Chama♪ -- Loving You


が、見られるよ~♪(^^)








もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/


  
Posted by Chama♪ at 04:07Comments(1)

2011年07月02日

俺、


だいたいこんなカンジ






もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/

  
Posted by Chama♪ at 01:38Comments(0)

2011年06月27日

マイブーム、水風呂

夕べのライヴ、最高だったな。

演奏ミスはチョコマカあったけど、一度も練習していない爽やかな青年3名(爆、ブルース・マツダ、三代目、Chama♪)がいきなりその場合わせでやってあの内容、ステージとしてのクオリティは結構高かったんじゃないかなって思う。何より、楽しかったよな、俺たちも、お客さんも(多分)。

あ、この3名のユニット名、「爽やかレモンスカッシュ」になってしまいました。三代目がどうしてもそれにしたいと云うので。とうことで爽やかな曲もやってみますか。何をやっても俺たちの色に染まるに決まってるけど(笑)

それから、司さんからのご依頼にてやらせて頂いた麻華とのユニット。ボーカル/ 麻華、ハープ/ マツダ、ギター/ Chama♪。これも良かったなぁ。麻華のボーカルは相当な可能性を秘めているのでこれからに期待したいと思うね。三代目とも話していたんだけれど、Jazzボーカルをやると面白いと思う。あと、今ふと思ったのだけれど、Chama♪とのツインボーカルで何かやるのもいいかも。麻華の歌唱力と存在感なら、Chama♪に食われることはないだろう。素晴らしい存在感と歌唱力、それにある種独特のパワー、これは間違いなく親の血が流れてますなぁ(笑)

では、昨夜のセットリストをお披露目いたしましょうか、
記憶なんで間違えてたら誰か教えて(笑)



<第一部: Chama♪-solo>
1.You Are So Beautiful
2.Haleluja I Love Her So
3.Wesが聴こえる

<第二部: 麻華&Chama♪>
4.Loving You

<第三部: Chama♪-solo>
5.島原の子守唄
6.When A Man Loves A Woman

<第四部: 爽やかレモンシュカッシュ(爆、ブルースマツダ、三代目、Chama♪)
7.Georgia On My Mind
8.What A Wonderful World
9.横浜ホンキートンクブルース
10.シカゴバウンド

<第五部: アフターライヴ・フロアーセッション>
11.Hoochie Coochie Man
12.Honky Tonk Woman
13.It Hurts Me Too
他たくさんたくさん、永遠と、歌い、叫びまくり、ふと気がつけば日が変わってしまいました。この中で一番良かったのが、No.11のHoochie Coochie だな、これぞまさにブルース!サイコーだったぜベイベェ(笑)。あれを今度あのメンバー全員でストリートでやろう、いやマジで。漏れなく逮捕されると思うけど(爆)。甲府駅前でフーチークーチー、春日モールでフーチークーチー、ドラゴンパークでフーチークーチー、イオンモールでフーチークーチー、って具合に一曲で退散し神出鬼没集団になるの、よくねぇ?きっと有名になって、ブルースレーベルからCDデビューして、マツダ、三代目、カザマ、Chama♪が爽やかになってしまうっての、どーよ(爆)


そしてそう、Chama♪的には、昨夜一番の貢献者はカザマだと思うね。ヤツが昨日の雰囲気を作ったんだ。ブルース馬鹿という言葉がぴったりのアイツ。そしてステージングも音楽も素晴らしいと思う。俺はカザマのステージが大好きだなぁ。で、はい、過去のカザマはこちら、昨日ヤツのヌードを見られなかった淑女達のために(爆) http://chama.noramba.net/e191764.html




ってなわけで、来てくださったお客の皆様、ありがとうございました。
そして、ハンガーホールのオーナー小林さん、ありがとうございました。
それから、風林火山の企画人である司さん、ありがとうございました。
最後に、出演者の皆さん、共演してくれた麻華&爽やかレスカのオヤジども、ありがとう!


これからもChama♪ライヴ満載、お楽しみ頂ければ幸いです。


<Chama♪ライヴ予定>
■ 7/20(水)@KING RAT 爽やかな女子によるアコースティックナイト (何故かそこにChama♪-solo、もしかして爽やかレモンスカッシュも?)
■7/? 司さん企画(風林火山)@ハンガーホール
■ 7/30(土)@KING RAT JUNK MARKET(tomoka&Chama♪)、Chama♪と不愉快なおやじブルースバンド、他
■ 7/? @身延いち川 JUNナイト(来客不可←じゃ書くなよってか、笑)Chama♪-solo
■ 8/27(土)@来夢 ブルースナイト企画 JUNK MARKET(tomoka&Chama♪)、Chama♪と不愉快なおやじブルースバンド、他
■ 8/? 司さん企画(風林火山)@ハーパーズミル
■ 9/4(日)@YAGAI-DE-RAT Chama♪と不愉快なおやじブルースバンド
■ 9/? 司さん企画(風鈴火山)@ハーパーズミル
■ 10/8(土)or22(土)@ハンガーホール Chama♪企画ブルースナイト JUNK MARKET、爽やかレモンスカッシュ、Chama♪と不愉快なおやじブルースバンド、Chama♪&kingpons




さて、昨日のワンショットはこれ、
リハ中の三代目だ、イェイ!









さてさて、ここまでタイトルと何の関係もない話になってしまったが、昨夜のハンガーホールでも燃焼しまくり、アロハまで汗でびしょ濡れになるくらいにヒートアップ、体の芯から燃えていた。午前零時半帰宅しそのまま水風呂へ。30分程度うとうとしながらクールダウン。これで暑い夜も心地よく眠れるというわけ。昼間は昼間で暑さに耐えかねて水風呂で本を読むことしばしば。1時間くらいは入ってる。水といっても30℃程度だけれどね。省エネ暮らしアイディアのひとつでした。特に読書が好きな方にはお勧め。なかなかLOHASな暮らしだよ~





もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/
  
Posted by Chama♪ at 20:31Comments(3)

2011年06月26日

写真道 -15 (美しい国、ニッポン)



美しい国、ニッポン






そういう国にして行きたいね。
そのために自分は何をするのか、考え、行動する。
さぁ、歩き出しましょう。







今夜、19時から、ハンガーホールにてライヴやります。
アコースティックブルースを届けます。

See U





(久々のマクロ撮影でした)

もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/
  
Posted by Chama♪ at 13:18Comments(0)

2011年06月25日

ふらりバスの旅 (震災との出逢い)

どっかで聞いたよーな題名ですが、

Chama♪が暮らす南アルプス市から甲府へ行くとなると、Chama♪的には少し気合いがいる。もともと都会方面に向かうこと自体、磁石のN極とN極が反発するような妙な逆引力を感じるわけであり、しかも今回はバスで向かうというオマケつき。田舎故、お暇な時間帯のバスは1時間に1本レベル。

今回甲府へ向かったのは、某大企業の某部長が、個人的にChama♪に会いたいということで、わざわざクソ暑い館林から、クソ暑い甲府まで出向いてくれるというので、喜んで出かけたってわけ。ちなみにこの日記、その部分の話は全くなく、その前後の話になるのだが(笑)。某部長との時間は、それは実に大変に楽しいものであったが、この場では敢えて割愛。

さて、最寄り(とは云っても徒歩20分)の田舎のバス停がこれだけれど、なんでこんなに派手なんや?背景の家屋との対比が面白いなぁ、の1枚。あ、ちなみに今回は念のために持ち歩いたコンデジ(CX4)にて全て撮影してまーす。






バス待ちの間、ふと見上げると、あー、これは何だろな、面白い絵になりそーだな、






で、バスはなかなかやって来ないし、通る車も少ないなぁ、






あとどれくらいかなぁと高級腕時計(爆)を見ると、あ、家が、






はい、バスは運転席の後ろに限るねぇ~、
ん?映っている建物は、、、、(秘)(爆)
判るひとにだけ判るので、それで良い






運転手さん、睡魔と闘ってんじゃねーだろな、






盗撮注意!






カラーフル






一見外国、よく見るとバリバリニッポン






オツカレなんですね






ま、こんな感じで甲府に着いたわけでさぁ、親方。←誰が親方やねん









そして帰り、某部長を改札まで送り届け、甲府駅南口のエスカレーターを下った正面でストリートのお兄ちゃん発見。一旦バス停まで行きバスの時間を確認すると約20分の待ち時間。なもんで、お兄ちゃんところに戻り、歌っているお兄ちゃんに「写真撮っていい?」と声かける。歌が終わったところでで話しかけること、「今度の日曜一緒にライヴやんない?」と唐突にもほどがあるだろう、俺(笑)。その後色々話を聞いて見ると、震災から逃れ現在山梨でワイン造りの修行中で、修行ののちいわきに戻りワインを造るんだという。






こちら、その関連サイト。http://gin-room.com/  このページの広告収入はすべていわき市に寄付されるそうなんで、広告をポチッと押して見てねん。

しかし、歌えど立ち止まるひとはなかなか無いのが現実でね、






でも熱唱する彼、






その名は、吟遊術師 正道(まさみち)






その後、「ギター借りていーか?」って俺、一曲歌って参りました。歌うChama♪の前、地べたに座り込んで聴いてくれるお客、正道(笑)。はい、自分の写真は自分では撮れません。想像で楽しんでください。

その後暫く話をしてバスの時間になたっため、正道と堅い握手を交わしその場を後に歩くChama♪の背後から、正道の歌声が聴こえて来た。




正道、頑張れ~!

俺も、頑張る~!









モノクロついでに、今日はモノクロの瑞樹だ。

<mizki -3>






もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/
  
Posted by Chama♪ at 09:24Comments(6)

2011年06月24日

キャンカーへの道のり -1 (予告編)

車の買い替えの話は少し前にmixiでは匂わせたんだけど、実は、ベンツからの乗り換えはキャンピングカーなんだ。キャンピングカーと云うと、めっちゃゴージャスな木彫家具にシャンデリア仕立てみたいなのを想像する方もいるだろうけれど、ご存知のようにChama♪は単独野営野蛮スタイルを旨としているので、そっち寄りの仕様に仕立てる予定。ドンガラとしては、軽トラの荷台に部屋を載っけるタイプ。

それまでも色々興味を持ち調べてはいたものの、雑誌やネットだとなーんか理解も浅いし消化不良になっていたため、軽い気持ちでキャンカーメーカーさんを訪問したのが6/11。それで、6/15には自分で軽トラをネットで探し最終的に神奈川の中古車販売店と契約し、翌16日には、キャンカーメーカーさんとも契約したという次第。過去2台の車は壊れるまで乗っていたわけで、壊れる前の買い替えはChama♪にとっては異例。ましてやとても愛着のあるベンツ故胸は痛むけれど、最近ベンツくんの調子も悪いしChama♪の体調も万全ではないため、この夏をエアコンなしで乗り切るのも相当ハードかなと思い踏み切った次第。

お世話になっているキャンカーメーカーさんは、こちら山梨の「MYSミスティック」さん。http://www.mystic.ne.jp/  後になって判ったんだけれど、今こちらでChama♪の担当をしてくださっているF専務さん、実はあのD.O.FunkのボーカルでChama♪のミュージシャン仲間でもあるDynamite Sam の友人(同級生)だったというオチまでついてきた(笑)。ちなみにChama♪は、D.Samこそが山梨一のボーカリストだと思っている。で、二番が俺なんだけど(爆)。で、まぁ、そのサムのことは関係なしに、MYSさんにはそれ以前から大変キチンとした対応をして頂き、ここまでのところ話は順調に進んでおります、感謝!

一方、予算の都合もあり、室内は自分で仕立てることにしてるんだ。これが結構楽しみで、どんな部屋にするか現在デザイン中。当然機能第一で考えてはいるんだけど、最近ネット上でお付き合いしているアウトドア系ブロガーの皆さんのキャンプスタイルのお洒落さといったら、そりゃもうぶったまげる世界なもんで、ちったぁ見習うかななどと思ってるわけさ。

その改造の様子を逐次写真にてblog up して行くので、お楽しみに!




って、ここで終わっちゃうと「今日は写真が無いじゃないか!」ってことになるんで、 今日もmizkiをあげときます。
瑞樹、撒き餌みたいでスマン、食われてくれ(爆)



<mizki -2>










もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/
  
Posted by Chama♪ at 05:27Comments(4)

2011年06月23日

写真道 -14 (mizki -1)


久々の写真道シリーズ。


先日のChama♪企画ライヴの後、
仲間たちと輪になってまったりとした時間を過ごした。
その中で撮影したのがこれだ。





マイミクさんの中にはこの女性「瑞樹」をご存知の方も多いだろう。
彼女の魅力の一面を写してみたんだがどうだろうか。
彼女の魅力はとても多面的なのでこれはほんの一面。
多くを撮る中で「mizki」という作品を今後創ってみたいと思う。
しかし、女性の写真はとても難しい。




実は昨日は瑞樹の22回目の誕生日。
瑞樹にはこの写真をプレゼントとして送り、
掲載の許可を貰ったので今日ここで公開します。

瑞樹、誕生日おめでとうござい、マシタ(笑)




ちなみに瑞樹のご両親、Chama♪より歳下であります。




少し悲しい(爆)




もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/
  
Posted by Chama♪ at 06:04Comments(3)

2011年06月22日

COMACHIN café → ブルース小屋

この前の日曜日、マイミクさんっつーか、18年来のお友達のお店へお邪魔しました。
日野春駅のすぐそばのこのお店、COMACHIN café です。





何年ぶりだろう、すっごい久しぶりにマスターと奥様(ガハハ、何だか笑っちゃうな、この云い方)に逢えて嬉しかった。実は、Chama♪が山梨に来てバンド(OChaBo)を始めた頃プチライヴでお世話になっていたお店のオーナーがこのお二人。高根町R141沿いにあるログキャビンのお店“OWL”のオーナーでもあります。http://www.owlstyle.com/index.html

そして、この日は先日のh2oライヴで衝撃的な出逢いをしてしまったブルースマン・マツダさんと、写真のこのお店で待ち合わせをしたのでありました。h2oライヴはこちら、http://chama.noramba.net/d2011-05-29.html

一旦お店の話に戻りますが、うーん、あー、マスターとか奥様とか呼び方がしっくりこないしメンドクセェ、かと云って本名はダメかなと思うから、呼び方を変えると、マスター=M-くん、奥様=TEちゃん、うん、これなら少ししっくりするか(笑)、で、お店もまだ奥の方を改装中で、そこをM-くんに見せて貰い、いやいや、すごく広いし、なんだかワクワクする空間がそこにあって、今後そこをどのように使って行こうか・・・みたいな話を少ししたりなんかするうちに、犬の散歩からTEちゃんお店にご帰還。今のお店のスペースでアコースティックライブを企画しようか、みたいな話になり、そのうちまずはゆるーくやってみようと思う。ってことで、アコースティックミュージシャンの皆さん、ちょっと一緒に遊んでみないかい。とりあえず公共の場でなんだけれども、小林孝一にはその第一回目をChama♪と共に飾って欲しいので是非よろしく(爆)。ノーアンプ、ノーマイクでやるよ。他にも改めて声かけさせて貰いますんで、その際はまたよろしくお願いしますね!M-くん、TEちゃん、また行くねぇ~♪

そして、間もなくブルース・マツダ登場。前回のライヴでは殆ど話していなかったにも関わらず、話は一気に盛り上がり、そのままマツダ小屋(マツダさん、云い方失礼でごめん(笑))へ向かうことに。詳細は後日、写真と共に日記に載せたいと思うんだけれど、いやいや、Chama♪の描く生きザマがそこにあった。お互いに、お互いのブルースに感じるものを見つけ、同じ匂いを嗅ぎ分け、あぁ、出逢ってしまった(爆)。




ブルース小屋にて








そのブルース・マツダとのブルースユニット、やります、今度の日曜夜。
最強のアコースティック・ブルースユニットになるだろう。

次回Chama♪ライヴは、一週間後の6/26(日)19:00~@ハンガーホール。
司さんの風林火山企画に参加させて頂きます。

乞うご期待!




この半年間で、Chama♪はもの凄く貴重な出逢いを多くしている。
まるで導かれているかのうだ。
そしてその出逢ったひとたちから、大きな力を頂いている。
昨年のおふくろの死、自らの大病、震災、それらの苦しみの中から何かが始まろうとしている。




もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/
  
Posted by Chama♪ at 02:45Comments(4)

2011年06月21日

え?

スクープ! キャンドルナイト・ライヴ -6 (概ね完結編-2)

タイトルが訳わかんなくなって来たので、サブタイトルに降格させました(笑)





今回のChama♪企画、のキーワードは笑顔。
最後にみんなひとりひとり笑顔の絵を書いて、全員で記念撮影をしたんです。




その時Chama♪が書いたのがこれ。







ここかしこに笑顔が溢れた一夜でした。







ありがとう。






もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/
  
Posted by Chama♪ at 07:21Comments(2)

2011年06月20日

スクープ! キャンドルナイト・ライヴ -5 (概ね完結編)


キャンドルナイト企画書




関連スクープはこちら(これmixiのリンクです。blogの方は左の投稿履歴よりリンク出来ます)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1731273199&owner_id=16130395&org_id=1731568795
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1731568795&owner_id=16130395&org_id=1731856822
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1731856822&owner_id=16130395&org_id=1732529069
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1732529069&owner_id=16130395

さぁ、上記四回の連載でお送りした本企画、これにて概ね完結(笑)となります。




ご来場くださった、大勢のお客さん、いつもお世話になります KING RATのマスター萩さん、スタッフの大地、写真撮影をしてくださった司さん、今回Chama♪の呼びかけに賛同し集まってくださった出演者の皆さん、そして今回Chama♪との新ユニットメンバーとなった三代目とフラっ子、ありがとうござました!

既にメール含め多くの方々よりメッセージを頂いていますが、今回その全てに共通している言葉があります。その言葉は「楽しかった!」です。この企画を立ち上げたコンセプト、それは「笑顔のある夜にしよう」でした。そしてそれが実現出来てとても嬉しく思っています。本当にありがとうございました。出演者とお客さんが一体となって創り上げた2時間半、最高の夜となりました。

みんな、本当にありがとう。




<出演者(出演順に)>
■ S&M(ヒデアキ・オノ&masato)
■ すぐる
■ 中西ヒロキ
■ ユウキ
■ 爽やかボーイズ(三代目&Chama♪)
■ fula-Chama♪(フラっ子&Chama♪)
■ Chama♪


三代目の家具調楽器




オノさんと三代目









次回Chama♪ライヴは、一週間後の6/26(日)@ハンガーホール。司さんの風林火山企画に参加させて頂きます。前回の風林火山企画でセッションやったブルース松田さんと新ユニットでもやらせて頂きます。

乞うご期待!






<予告編>
次回は、どっちに行こうか思案中。
■写真道 ■ちゃまの野営料理 ■Chama♪ライヴ動画
■新ちゃま号物語(ベンツ野蛮仕様とのお別れ) ■つぶやき集




もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/

  
Posted by Chama♪ at 05:46Comments(2)

2011年06月17日

つぶやき集 -2



予告編候補になかったこっちに来たかの今日。




携帯にて撮影(@京都東寺、一昨年の秋)




急ぐことの価値がない暮らしを只今デザイン中なのです。タイム・イズ・マネーじゃない暮らしね。しかしながら、タイム・フライズ・ライク・あん ・アローには違いない。光淫矢の如し。←淫がちがうだろ、淫が、

しなやかな春が目の前にあります。どっしりと構えた山も、朝陽を浴びざわめき始めました。みなさん、おはようございます。

80年代前半にダビングしたカセットテープ300本、その中から特にお気に入り37枚のCDを大人買いしたChama♪のこころはうきうき、子供なみ(笑)

グラスの底に顔があってもいいじゃないか。by たろーおかもと

昨日はどっぷり疲労していたけれど、ぐっすり眠って目が覚めたら、元気な朝が来た。風はしっとりと冷たくて気持ちいい。山に向かい登り、朝陽を浴びて来よう。

俺は20代の若者の頃子供が好きだなんて思っていたけれど、それは勘違いだった。俺は子供が好きなのではなく、子供のような自分が好きなのであった。そして、今も尚、

素敵な写真を撮るひとの文章を読むと、映像が目に見えて来ます。しかもそれは写真と同じように、見た目以外のものも写し出しています。写真側から文章へ向かうのか、文章側から写真へ向かうのか。それは、同じようで違うのか、違うようで同じなのか知りたくなりました。

モラルの低下、それは無知から来るもの。モラルを治すのは大変に思えるけれど、無知を治すのは難しくはない。無知にならないよう、自分も気をつけよーっと。

わぁ、過去のつぶやきを今見ていて、返事をつけていないのがたーっくさんあったことに気がつきました。ごめんなさい、今つけました、時既に遅しもありますが、ご容赦のほどを。

いち川の市川くん、もとい今日から純と呼ぶことになったのだが、彼と呑んだ。いい男と呑む酒はほんと美味いなぁ。サイコー、純いろいろありがとな。おやすみー、zzz

草の上に寝転んで、司馬遼太郎の『人間というもの』を読んでいる、いや読もうとしといる。蟻んこが身体中によじ登って来て、本なんか読んでらんない、カッコ悪ぅ(笑)

歩いた、撮った、ふと気がつくと、4時間、200枚。

昼ちょい前から車で山に出かけ、渓流でざる蕎麦茹でて食べて、あっちこっち散策して先ほど帰宅、ふと気が付くと撮影した写真350枚(爆)

悲しみ深く見る花の美しきかな

日常は時が刻まれ、野営では時が流れる、そんな感じがします。

焚き火はひとを饒舌にし、また時に黙らせたりもする、

そぼ降る雨の中、鳥たちの朝のさえずりが聞こえ始めた。おやすみ、

嬉しい悲鳴、今mixi開いたらコメ50件超え、blogは本日のアクセス300件超え、ひょえーっ!いつも皆さんありがとう。

自然を深呼吸する暮らしがここにある。豊かさとは・・・、それを追い求めるために俺の人生があるのだ。(

雨の子守唄がきこえる、、、おやすみなさい。

死とは多くのエネルギーをまき散らすものだとつくづく思う。

大切なのは知ることではなく、 感じられる自分でいられるか、 そこに根っこが生えているんです。

このところ、種田山頭火の言葉に触れている。読み手自身の感受性と胆識が鍛え上げられねば、あの削ぎ落とされた文章を読み砕くことが出来ない。丸呑みしても味はなく、わが身の寂しさを覚えるばかり。そのような中不意に落ちてきた言葉を、後ほどつぶやこうか、

句読点。読点をじっと見つめる今日このごろ、

Chama♪が読点に魅せられているのは、句点と違い極めて使い方が柔軟な点。 正しい使い方なるものも勉強はしましたが、それと違う視点で読点を活き活きさせることが出来たら楽しそうだなぁって、そう思いました。 簡単ではありませんが、継続は力なるかも知れないので、暫く読点遊びを続けます。

とりこぼすくらいの丁度よさ、

目覚めを葛藤の始まりにすることなかれ、おっはよ〜

葛藤のない朝一日目は、鳥たちのさえずりとつんとした風

ふと目が覚めたらまあるい月に夜風

写真は撮る側のものではなく、見る側のものなんだな、そーじゃないとつまんないもんな、

雨音と雨風を浴びる夜

期待しない、求めない、依存しない。Chama♪が大事にしているみっつのない。(

写真と言葉の接点を探す旅に出ました

今どうあるかより、これからどうありたいか、だな。

言葉遊びほど贅沢な創造はない

雨は降っても晴れる

いいひとって何、わからない

無駄や矛盾がある方が人間らしい、俺、とっても人間らしい

放棄したい仕事など放棄して構わない、放棄できないということは、本当は放棄し たくないだけなんだ

自然と一体になるためのファインダー

素通りしていた景色も、こころを込めカメラで切り取れば芸術に変わる。芸術なんてもなぁ、その辺に転がってんだよ

つぶやくなら、夜

自然と名のつくあらゆるものに生かされていることに感謝をしながら生きる。そのしなやかさと強さ、それが豊かさなのだと思う。

勝手気ままだからつぶやき

存在感って重力に似ているなぁ

写真は、気付きだ。

存在感って重力に似ているなぁ

写真は、気付きだ。

4時前から鳥たちが囁き始め目が覚めた。

あ、また昨日と同じ3時58分、目が覚めた。暫くしたらまた鳥たちがさえずり始めた。

今日は3時58分じゃなくて4時28分だった。もう鳥達が元気にさえずってた。地球は今日も元気みたいです。

見せないなら徹底して見せずに魅せる。見せるなら徹底して見せて魅せる。ほどよく見せて魅せる。魅せ方のさまざま、

ハイラックスピックアップ2シータ(エアコン無し)、ジムニー超スパルタン仕様(エアコン故障しっぱなし)、ミゼットⅡ(エアコン快調なるも車1年未満で大破、廃車)、ベンツ(エアコン故障しっぱなし)、俺の車人生でエアコン付きの期間はほとんどない、(爆)

厚き雲の向こうを仰ぎ見て想う月の食





コンデジにて撮影(@山梨、去年の春)

************************************************************************
その時その時に感じたことと、それらを紡いだ時に感じることは、
必ずしも同じとは限らない。
************************************************************************




そんなこんなではありますが、
■■■ ライヴ告知 6/18 @KING RAT ← 遊びに来てねん! ■■■
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1735377371&owner_id=16130395




<予告編>
次回は、どっちに行こうか思案中。
■写真道 ■ちゃまの野営料理 ■Chama♪ライヴ動画 ■新ちゃま号物語(ベンツ野蛮仕様とのお別れ)
■つぶやき集




もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/
  
Posted by Chama♪ at 06:28Comments(2)

2011年06月16日

ちゃまの野営料理 -3 (赤ワイン煮)


はい、今日はコレ。
トマトとベーコンの赤ワイン煮




これ、アルコールは飛んでんだろーと油断して食べ過ぎると、悪酔いします、(爆)


<レシピ>
トマトぶった切りーの
ベーコンぶった切りーの
赤ワインドボドボ注ぎーの
煮込みーの
煮込みーの
煮込みーの
仕上げは、黒胡椒ぶっかけーのー、Oh No!

ちなみにChama♪の野営料理は全て、フライパンのまま、鍋のまま、喰らいます。美しい盛りつけに縁はなし。センスはある、ハズ(笑)




<おまけ、、、麻婆豆腐のつくりかた、爆笑編>


Video編集:司さん




そんなこんなではありますが、
■■■ ライヴ告知 6/18 @KING RAT ← 遊びに来てねん! ■■■
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1735377371&owner_id=16130395




<予告編>
次回は、どっちに行こうか思案中。
■写真道 ■ちゃまの野営料理 ■Chama♪ライヴ動画 ■新ちゃま号物語(ベンツ野蛮仕様とのお別れ)




もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/
  
Posted by Chama♪ at 05:14Comments(4)

2011年06月15日

Chama♪ライヴ動画 -3

はーい、今日も予告通り、動くChama♪の時間がやって参りました~♪
今日は、この日初めて逢ったブルースマン・マツダさんとのセッションの動画でーす。
動画最後のハープとギターの掛け合いの部分は、今聴いても胸がザワザワするなぁ。



video編集:司さん



さて、昨日珍しくまたしてもギターの弦を張り替えてみた。D’Addario の.011-.052 (80/20 Bronze) にしてみたんだけど、なーんかいまいちだなぁ。
新しい弦独特のシャリ感が出ていない。
ギターとのマッチングが良くなかったのかな。
暫くこの弦でやってみるけどね。



そんなこんなではありますが、

■■■ ライヴ告知 6/18 @KING RAT ← 遊びに来てねん! ■■■
http://chama.noramba.net/e193106.html

しかーも、Chama♪新ユニットがふたつも登場するという、なんと驚きの企画!

しかーも、「サザンオールスターズのリードギター大森さんとブルース入道さんのブルースバンド」とのライヴでご一緒させて頂いた時に結成した幻のバンド “Chama♪&kingpins” も真夏の頃に復活します。

Blues Live @ハンガーホールを企画中。出演は、
Chama♪と不愉快なおやじブルースバンド(Kazオダギリ、Tedニイツ、Murphyサカイ、tomoka、Chama♪)
Chama♪&kingpins(Bombテツ、Tedニイツ、YASU、他秘密兵器1名、Chama♪)
JUNK MARKET(tomoka&Chama♪)
Chama♪-solo
他、豪華出演バンド調整中




<次回予告>
次回はまたまたちゃま野営料理、いきまーす。




もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/
  
Posted by Chama♪ at 05:51Comments(2)

2011年06月14日

ちゃまの野営料理 -2 (豚キム)

予告したように、今日は野営料理の第二回目、
これも過去日記に何度も登場していますが、




豚キム、イエ~イ♪








<レシピ>

豚バラ肉とにんにくの芽を炒め
キムチ投入
仕上げにとき玉子を回し入れすぐに火から降ろす ←ここがポイント
そんだけ~♪

玉子がキムチのトゲをまるくしてくれるんです。
キムチの旨味がこれで際立つんです。

イエ~イ♪






<予告>
次回日記は、ライヴ動画 -3、行ってみよー♪



もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/
  
Posted by Chama♪ at 06:37Comments(4)

2011年06月13日

Chama♪ライヴ動画 -2


はい、昨日に続きまして第二弾。

今日は動画と云っても、
静止画が動く動画(意味不明?)見れば判ります。




video編集/ 司さん



ライヴ告知 6/18 @KING RAT ← 遊びに来てねん!
http://chama.noramba.net/e193106.html



■■■ 緊急告知! ■■■

昨日、Chama♪の新ユニットを当日始動する話をしましたが、

なんと!

もうひとつ!

新ユニットをお披露目します!

こっちも山梨唯一無二のスタイルです!

乞うご期待!



詳細は当日のお楽しみにしておきますが、
男どもはソートー喜ぶと思われる、(爆)



はい、そして毎度のごとく、新ユニットにも関わらず、
練習一回もしないで一発本番でいくよ、でーも成功するんだな、これが。




<予告編>
明日あたり、Chama♪の野営料理第二弾、行ってみよー、オイーッス。




もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/
  
Posted by Chama♪ at 19:32Comments(2)

2011年06月12日

Chama♪ライヴ動画 -1

先日のh2oでのアコースティックライヴです。


video編集/ 司さん




6/18(土)ライヴ @KING RAT でお逢いしましょう。




もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/
  
Posted by Chama♪ at 18:45Comments(4)

2011年06月11日

写真道 -13 (レンズ沼)






蒼いベールに包まれた
ちいさな日常

濃い密度の彼方に
耳を澄ますと
あなたの声

そっと寄り添い
月光りを浴びる

わたしは
小さな白い花





------------------

はい、新作でした~、(笑)




実は、レンズを購入しました。

■ タムロン(TAMRON) 望遠ズームレンズ AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2

■ KENKO(ケンコー) カメラ用フィルター 52mm MCクローズアップレンズNO.10

この作品、35mm/f1.8にこのクローズアップレンズを付けて撮影したものでした~。隣の空き地のぺんぺん草で試し撮りしたら、なんだかいいのが撮れてしまいました~、(笑)

これで、写真に関して今やりたいことはひとまず事足りるので、レンズ沼からは抜け出すことにします。欲しいレンズは他にもあるんですが、Chama♪にとっての写真はこれからの暮らしをデザインするなかの手段のひとつなので、一旦これで終了。もちろん写真とは今後も真摯に向き合って行きますけどね。

またChama♪の撮影スタイルに合わせた、機動性の高いカメラとレンズの保持方法も決め、準備したのでこれでOK!




次は、キャンカーの準備だ。
このblogのコンセプトに向け着々と進んでいるのだ。
へへへ、、、



もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/
  
Posted by Chama♪ at 16:56Comments(8)

2011年06月11日

ライヴ告知 6/18 @KING RAT

Chama♪企画 キャンドルナイト・ライヴ

*******************************************************
犯行予定日  6月18日(土)
犯行現場   KING RAT
犯行開始時刻 21:00
犯行費用   ¥1,500.- 1ドリンク付
犯行必需品  うちわ、キャンドル、持参のこと
犯行共同隊  どなたでもアコギ持ち込み可(共同犯行あり)
*******************************************************

関連スクープはこちら(ゴメンナサイ、これmixi関連のリクですが、こちらは左の過去ログから入れます)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1731273199&owner_id=16130395&org_id=1731568795
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1731568795&owner_id=16130395&org_id=1731856822
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1731856822&owner_id=16130395&org_id=1732529069
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1732529069&owner_id=16130395




さて、この日のコンセプトは、 ★ 「元気を広げよう、笑顔のわっ!」(^^) ★

この日の前半は、スクープにあるメンバーのライヴ、ノーアンプ、ノーマイクでお送りするよ。

そして後半は、このコンセプトをみんなで創りあげるよ。みんなで楽しく歌える曲を2曲準備してあるので、一緒に歌おう♪ もち、参加ミュージシャンもみな一緒にやるよ。そして、そのシーンを撮影録音し、後日blog等で紹介します。楽器出来るひとは、持ってきてね。演奏も一緒にしよう。歌詞とコードは当日配布するから、簡単な曲だよ。

■■■ その作品を完成させるために、みんなにお願いがあるんだ ■■■

どんなんでもいいからキャンドルを持参してください。30分くらい持ってくれるくらいあるといいかな。アロマ香るキャンドルでもいいし、カメヤマローソクでもいーし(笑)。Chama♪は野営用のキャンドルを持ってくよん。

それともうひとつ、うちわ持って来て!多分、キャンドルの間は暑いと思うんだよね(汗)。何なら着替えも持参で(爆)

そして最後にみんなで写真を撮るよ。その写真のイメージがスクープ①のChama♪が書いた漫画↓です。ひとひねりあるんで、それは当日説明するね。




さ、一緒に楽しんでくれる仲間達、事前に連絡を貰えるとありがたいです。今回はいつもと違う会場設営も考えているので、人数を把握しておきたく。確定ではなくても連絡貰えると助かります。前回のChama♪企画、ライヴ会場に入れない人も出てしまい申し訳ないことをしてしまったので、出来るだけみんなで楽しめるよう、企画練りますから。

■■■ 以上、みんなへのお願いでした! ■■■



じゃね!
みなさんのご来場をお待ちしております(^^)/
企画ミュージシャン一同より
-------------------------
ヒデアキ・オノ(S&M)、masato(S&M)、中西ヒロキ、
すぐる、ユウキ、Chama♪
-------------------------

あ、そーだ、この日、Chama♪の新ユニットやるよん♪
相棒は三代目(だいたいヤクザみたいなもんだな、爆)。
三代目のウッドベースとChama♪のボーカルのスペシャルユニット。
乞うご期待。




もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/
  
Posted by Chama♪ at 14:25Comments(0)

2011年06月10日

ちゃまの野営料理 -1 (野蛮ステーキ)

Chama♪はアウトドア関連サイトにblogを連動させてるんだけど、
そっちで野営料理を紹介しますと言ってからも写真道まっしぐら、(爆)

そろそろ約束を果たさねばということで、はい、
ちゃまの野営料理の始まり始まりぃ~♪

------------------------------

じゃ、記念すべき一回目は、散々過去日記にも登場しましたが、
ちゃまの野蛮焚き火ステーキ。



こーやって、焚き火で焼く。
でもって、コレデモカってくらいの塩コショウとガーリックパウダー、
味付けは以上。






そったら、あとはまな板にのっけ、ナイフで切り、ナイフで刺し、喰らう、
これ、ハッキリ言って危ないです、口を何度も切りました、(爆)






ま、こんな感じで暫く紹介してくんで、よろしく~




もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/
  
Posted by Chama♪ at 21:40Comments(4)