人気ブログランキングへ

2011年06月25日

ふらりバスの旅 (震災との出逢い)

どっかで聞いたよーな題名ですが、

Chama♪が暮らす南アルプス市から甲府へ行くとなると、Chama♪的には少し気合いがいる。もともと都会方面に向かうこと自体、磁石のN極とN極が反発するような妙な逆引力を感じるわけであり、しかも今回はバスで向かうというオマケつき。田舎故、お暇な時間帯のバスは1時間に1本レベル。

今回甲府へ向かったのは、某大企業の某部長が、個人的にChama♪に会いたいということで、わざわざクソ暑い館林から、クソ暑い甲府まで出向いてくれるというので、喜んで出かけたってわけ。ちなみにこの日記、その部分の話は全くなく、その前後の話になるのだが(笑)。某部長との時間は、それは実に大変に楽しいものであったが、この場では敢えて割愛。

さて、最寄り(とは云っても徒歩20分)の田舎のバス停がこれだけれど、なんでこんなに派手なんや?背景の家屋との対比が面白いなぁ、の1枚。あ、ちなみに今回は念のために持ち歩いたコンデジ(CX4)にて全て撮影してまーす。






バス待ちの間、ふと見上げると、あー、これは何だろな、面白い絵になりそーだな、






で、バスはなかなかやって来ないし、通る車も少ないなぁ、






あとどれくらいかなぁと高級腕時計(爆)を見ると、あ、家が、






はい、バスは運転席の後ろに限るねぇ~、
ん?映っている建物は、、、、(秘)(爆)
判るひとにだけ判るので、それで良い






運転手さん、睡魔と闘ってんじゃねーだろな、






盗撮注意!






カラーフル






一見外国、よく見るとバリバリニッポン






オツカレなんですね






ま、こんな感じで甲府に着いたわけでさぁ、親方。←誰が親方やねん









そして帰り、某部長を改札まで送り届け、甲府駅南口のエスカレーターを下った正面でストリートのお兄ちゃん発見。一旦バス停まで行きバスの時間を確認すると約20分の待ち時間。なもんで、お兄ちゃんところに戻り、歌っているお兄ちゃんに「写真撮っていい?」と声かける。歌が終わったところでで話しかけること、「今度の日曜一緒にライヴやんない?」と唐突にもほどがあるだろう、俺(笑)。その後色々話を聞いて見ると、震災から逃れ現在山梨でワイン造りの修行中で、修行ののちいわきに戻りワインを造るんだという。






こちら、その関連サイト。http://gin-room.com/  このページの広告収入はすべていわき市に寄付されるそうなんで、広告をポチッと押して見てねん。

しかし、歌えど立ち止まるひとはなかなか無いのが現実でね、






でも熱唱する彼、






その名は、吟遊術師 正道(まさみち)






その後、「ギター借りていーか?」って俺、一曲歌って参りました。歌うChama♪の前、地べたに座り込んで聴いてくれるお客、正道(笑)。はい、自分の写真は自分では撮れません。想像で楽しんでください。

その後暫く話をしてバスの時間になたっため、正道と堅い握手を交わしその場を後に歩くChama♪の背後から、正道の歌声が聴こえて来た。




正道、頑張れ~!

俺も、頑張る~!









モノクロついでに、今日はモノクロの瑞樹だ。

<mizki -3>






もし気に入って頂けましたら、
blog 左上のランキングボタンを ポチッ と、お願いねん。(^^)/

人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
・Chama♪さん
掲出された写真が 組み写真の効果と良さもあって
バス待ちの間の<空>・お疲れおっさん・唄う正道3点 イイですね
カメラを抱えていると 周辺に眼がゆき届きますね
眼とレンズで2重にしっかり 凝視することで スケッチングです!
モノクロの瑞樹・さんは 前出の同趣の写真に比べて
周辺の描写もあるし 被写体への焦点もよりあって
モノクロということでの情感もでていて これはいいですね

正道さんへの 働きかけというか 対峙がイイですね
きっと彼も 注入?されたでしょうね
Posted by Kiara at 2011年06月25日 09:33
■ Kiaraさん

いつもありがとうございます。実は夕べ4時半まで写真を選定していて、さて、こいつらをどう掲載しようかと考えました、が、如何せん頭の回転悪く一旦睡眠。今朝は6時半に起きて暫く読書、その後日記作成にとっかかり、選んだ写真だけで行くか、ストーリーの中で全ての写真を使い切りるか考えた末、全てを載せながらの日記にすることにしました。

そして、イイと云って頂いた3点は、Chama♪も同感です。オツカレおっさんは少々悩む部分もありましたが、これで踏ん切りがついたので、これらは写真投稿サイトの方にも掲載します。

mizkiは、最初にいろいろご指摘を頂いた写真がありましたが、あの時点で既にこの写真が存在しており、似て非なる絵の対比がChama♪の中に既に存在していました。写真としてはこちらの方がイイ出来だなと思います。一方でmizkiを捉えているのは前の写真です。mizkiを知るマイミクさんが多いこともあり、敢えてあちらを先に掲載しました。

正道くん、イイ感じでした。あのような若者がいる日本ってのは、いい国になっていける可能性をまだ感じることが出来ます。最近この国には魅力を感じられなくなりつつあり、一方で「Chama♪に出来ること」への拘りもあり、そのひとつはこのblogであったりもします。正道くん、mixiにいるとのことだったので、これを見て、喜んでくれたなら嬉しいです。

さて、昨夜から本日、得意のオーバートルク気味故、水風呂にでも浸かりトルクダウンします。既に ”あぢぃ~” 甲府盆地より。
Posted by Chama♪Chama♪ at 2011年06月25日 13:12
ヤラレタ・・・
電線好きにはたまらん一枚発見。
まけずに私もその系をまた撮ってみよう。

正道さん、熱いですね。
脚の写真が強い印象ありました。
斜めこう図は私は滅多にやらないけど
動きがあっていいですね。
Posted by アンリ at 2011年06月25日 18:07
バスの旅もいいものですね。

バスというと、私はたまに浜の町迄バスに乗って仕入に行く時があります。
車で行って、高い駐車場を払うよりその方がいい時があります。
片道150円!

正道君との出会いいいですね。
震災後、着実に復興に向かっているニュースを見ると
またまた目頭が熱くなります。
Posted by 母 at 2011年06月25日 23:36
■ アンリさん

いつもありがとう。
電線好きですかー(笑)

実はChama♪の田舎長崎は電線フェチにはたまらん場所がありますよ。
今度帰省したら、撮って来ますね。
で、自慢するんだ、


「ヘッヘッヘッ、アンリ~、どーだぁ、いーだろー」ってね(爆)



斜めショットは邪道とも云われますが、Chama♪は好きです。
でも、いい斜めショットは難しい~(^^;
Posted by Chama♪Chama♪ at 2011年06月26日 13:28
■ 母さん

あの場所からだと長崎の足、路面電車は使えないですものねぇ。
しかし長崎みたいに公共の交通機関が発達しているところ無いと思いますねぇ。
ちなみにChama♪のバス、うちから甲府まで620円也~



震災のことは、いつも自分は何をするかということを考えて、行動しているつもりです。
政治含め、批判するだけの国民にはなりたくないです。
Posted by Chama♪Chama♪ at 2011年06月26日 13:32
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。